..HOME..
..KCPとは.
..登山報告.
..メンバー紹介.
..登山基礎知識.
..メール会員.
..リンク集.
第25回:九重連山 三俣山




日時:2008/4/29(火) 晴れ
場所:
九重連山 大曲〜三俣山
参加人数:14名


 07:55 筑紫野IC
 08:55 九重IC
 09:55 大曲
 10:15 大曲り登山開始
 10:50 スガモリ
 11:25 三俣山西峰
 11:50 三俣山本峰(昼食
 12:30 三俣山本峰出発
 12:50 三俣山南峰
 13:10 下山開始
 13:50 スガモリ
 14:40 大曲り

KCP九州登山倶楽部、第四期定期登山がはじまりました。
25回目となる定期登山は、くじゅうの三俣山です。
GWとはいえ、今年は連休が続かないため29日でも大丈夫かなと思い、
この日に決行しました。

参加者は14名。福岡、長崎から10名、大分から4名です。
路上駐車できるかなぁ。。と思いながら10時前に大曲に到着。
予想に反して、路上駐車は0台。空き地はさすがに埋まってましたが
この時期にしては、少なかったです。天気はよかったんですけどね。

久しぶりの顔合わせ&初参加の方とご挨拶を交わし
早速、登山開始です。
10時過ぎでしたので、朝露も乾いていて大曲から硫黄山道路までの道も
スパッツなしで全然大丈夫でした。しかし、歩き出してすぐ汗がたらーと出ます。
硫黄山道路に出て、皆さん久しぶりの会話をしながらゆっくりスガモリへ
前回来た時は、積雪で歩きやすかった岩場もすっかり岩肌を見せてしまい
いつもの歩きにくい感じに戻ってました。

でも、いいペースだったので、息が上がることなくスガモリ休憩所へ
それにしても、全然他の登山客がいません。
みなさん、連休に向けて充電中だったのでしょうか?
先週のくじゅうも、車が少なかったような・・・

休憩を終えて西峰へ。さて、これから少し急勾配になります。
小さな道が何本にも分岐します。どこからでも行けるのですが
一般的には、右回りが勾配も比較的ゆるやかで一番利用されてるようです。
20分ほど、登ると尾根に出ます。今度は左側へ進みます。
ほどなく、西峰山頂へ。360度のパノラマは絶景です。

少し休憩して、本峰へ出発します。
5分ほど下って15分ほど登ると、本峰へ到着します。
西峰ほど広くないので、人が多い日には、西峰での昼食をお勧めします。
今回は、KCP以外の登山客が2,3組だったので山頂を占拠しました(^-^;

お楽しみの昼食タイムです。
今回のヒット賞は、Hさんのちゃんぽんと、Uさんのトーストです。
ちゃんぽんの具は、自宅で炒めて持ってきたそうで、みんなの注目の的でした。
横では、Uさんがトースターでパンを焼いてます。。み、みんなすごい。。
コーンビーフと玉ねぎのみじん切りとマヨネーズをあえたものを上に塗ってます。
なんかかなりうまそうでした。。
あと、Uさんが長崎名物?のちゃんぽん天ぷらを持ってきてくれました。
丸天の中に、ちゃんぽんの麺と具が入ってました。うまかったです。

食後のコーヒーを飲んだあと、少し時間があったので、南峰へ行くことにしました。
本峰より約15分。下って登りますが、ここの登りは小枝が邪魔して、ちょっと痛いです。
山頂に着くと、坊がつるが眼下に広がります。
ここから降りる道がありますが、見ただけで降りる気がなくなるほど急勾配です。
Hさんは、一度登ったとか・・・すごい。

南峰から西峰へ移動する道は、ひざあたりまでの笹に覆われてます。
ここはスパッツがあったほうが、いい感じでした。

そのままスガモリまで降りて、休憩です。
ここで、10数名の集団登山客が着ました。久しぶりに大勢の人を見た感じでした。
休憩後は、ささっと下山で大曲へ。

今回の万歩計の歩数は13000でした (^-^;

下山後は、長者原レストハウスでソフトクリームを食べて、温泉へ
いつも行ってる、やまなみ牧場の温泉は、何やら改装中みたいでした。

GWは私用で忙しく、山へは行けないようです。
でも、他のKCPメンバーが行くようですので、報告がきたらUPしたいと思います。


▼メンバーの感想
写真のトースター使用方法は危険です。バーナーのツマミとか溶けてしまいました。 by うえ (2008/05/08 21:33)

次のランチは手作りですね・・・ by 1号 (2008/05/03 03:00)

name: pass:


Copyright(C)2005 KCP. All Rights Reserved.

.