..HOME..
..KCPとは.
..登山報告.
..メンバー紹介.
..登山基礎知識.
..メール会員.
..リンク集.
第4回:耶馬溪サイクリングロード




 日時:2005/09/23(金)晴れ
 場所:
耶馬溪サイクリングロード(メイプルライン)
 参加人数:6名


  09:00 小郡IC
  10:00 耶馬渓サイクリングターミナル着
  10:30 耶馬渓サイクリングターミナル出発
  11:45 青の洞門
  12:15 耶馬トピア(昼食
  13:15 羅漢寺
  14:15 羅漢寺出発
  15:15 耶馬渓サイクリングターミナル到着

 第4回のKCPは登山をお休みして、サイクリングに挑戦してみました。
 場所は大分県中津市にある耶馬渓サイクリングロード(メイプルライン)です。

 昔JRの線路があった所をサイクリングロードにしたもので、鉄橋やトンネル、駅の跡地などを

 走ります。全長は36Kmほどあるようですが、今回は私も含めて初心者が多かったため

 中間地点の耶馬渓サイクリングターミナルからの出発となりました。

 ここは、レンタル自転車はもちろん、フィットネスルームや宿泊施設があってお客さんもたくさん

 来られているようです。
 
 今回のリーダーは自転車歴が長いKCP会員5のHiroさんです。
 出発地点で参加者にスケジュールと注意点の説明をして、いざ出発です。

 ここで発見したことは、クロスバイクやマウンテンバイクはチェーンがむき出しになっているので

 ズボンの裾が、ごっつ汚れます。短パンが理想的ですね。。

 
 天候は晴れ。容赦なく日差しが照りつけてます。
 しかし、ちょっと走り出すと風が心地よく体にあたっていい感じです。
 まずは、変速機の使いかたを理解するのにみんな手探りで走ってます。
 試行錯誤してなんとか習得できたので、一番重くしてグングン速度を上げていくと

 ママチャリにはない爽快感に包まれます。「こりゃーいいや!」
 
 走り始めてからすぐ、鉄橋が見えてきました。川の上流から吹く風が気持ちよかったです。

 それからまもなく、トンネルです。ここを汽車が通ってたのか・・・ちょっと小さめでした。

 コースの大半は田園風景が広がってます。川沿いをゆっくりペースで進んでいきます。
 途中で数台の自転車とすれちがいました。

 「こんにちは」と挨拶をしてきたので、あぁ自転車も登山と同じなんだなぁ。。と
 新たな発見をしました。しかし、挨拶は気持ちがいいですね。
 
 そうこうしているうちに、県道と合流していつのまにか歩道と自転車道が一緒になりました。

 青の洞門の看板も見えてきました。「もうすぐだな・・・」

 思ったりより早く片道11kmを走りました。

 昼食に牛丼セットを食べて、ごっつおなかいっぱいになり、ちょっと後悔しました。
 それから脇道に入り、羅漢寺へ向かいます。
 写真で見た500羅漢を一目見ようと、ペダルをこぎました。

 しかし、そこまで行くには、自転車をとめて歩きorリフトになります。

 そこはKCPなので、プチ登山の始まります。10分くらい急坂を登ると、到着しましたが

 予想外の登山にちょっと疲れました(^^;ゞ

 下山?したところにあるお土産屋さんが無料で冷たいお茶を振舞ってらっしゃいました。
 そのお茶がおいしいこと!ビールより焼酎より運動した後のお茶が美味しいです。
 

 昼食をとった後くらいから、下半身に異常を感じていたのですが

 帰り道は、ものすごくお尻が痛いんです。慣れないサドルで10km以上走ったから

 筋肉痛になってました。みんな半分お尻を上げ気味にして帰ってました。はは・・・

 僕、個人としては全体的に適度な運動で満足してました。

 素人でも気軽に行けるコースだと思います。

 耶馬渓サイクリングターミナルの方もとてもいいかたでしたので、是非お勧めします。

 Hiroさん、今回はいろいろやってもらって、ありがとうございました。
 登山以外のイベントも楽しいですね。今後もいろんなことに挑戦したいと思いました。


▼メンバーの感想
観光・コース・レンタルサイクル有りで超お薦めスポットです。 by 宏 (2005/09/28 23:40)

景色が最高だった。 久しぶりにヘビも見たよ。 by Yusuke (2005/09/28 09:02)

ギアが切り替わらず焦った。自転車も面白いですね。 by Ryo (2005/09/28 01:22)

猫がかわいかった by 1号 (2005/09/28 00:58)

name: pass:

Copyright(C)2005 KCP. All Rights Reserved.

.