..HOME..
..KCPとは.
..登山報告.
..メンバー紹介.
..登山基礎知識.
..メール会員.
..リンク集.
第7回:九重連山 男池〜風穴




 日時:2005/11/03( 木)曇り時々雨
 場所:九重連山 
男池〜風穴
 参加人数:5名


  05:30 福岡

  08:45 男池登山口
  09:00 登山開始
  09:30 かくし水
  10:00 ソババッケ
  11:00 奥ゼリ
  11:30 風穴(昼食
  12:30 下山開始
  13:35 ソババッケ
  14:30 男池登山口
  18:00 福岡
 
 第7回のKCPは紅葉ツアーでした。この時期、駐車場は早朝から満車状態になるので

 福岡を5:30に出ました。不幸中の幸いといいますか、朝から小雨が降り続いてたので

 9時前の男池駐車場は数台停めれる余裕がありました。

 

 天気予報によると、午後から天気は回復するということだったので、出発することに。。
 それにしてもレインコートを着て大勢の皆さんが登ってます。
 9時に清掃料金100円を払い、登山口へ向かいます。このときまだ小雨が降ってました。
 

 かくし水までの30分は、アップダウンも少なく心地よい散歩気分です。

 ここまでの紅葉はといいますと、なんか枯れてるような気もしますし、鮮やかな赤はありません

 でした。しかし小雨も木々の傘のおかげでほとんど影響ありませんでした。

 
 かくし水に到着すると、水を汲む人で大混雑です。

 水量が少ないため、なかなか列が途切れないようでした。我々は先を急ぎます。

 ここからは、ちょっとした登りが続きます。先行してる団体さんのスピードが遅いと

 すぐに渋滞してしまいます。後ろを見て譲りましょうね(^^;ゞ


 30分ほど歩くと、ソババッケに到着です。
 さて、この「ソババッケ」という名前、どんな由来なんでしょう。。ちょっと調べてみましたが
 いくつかの由来があるようです。一番可能性が高いのは、

 ソバ(岨)→山の切り立ったけわしい所。がけ、絶壁など。

 バッケ→がけ。

 要するに、窪地の周りが急な崖や絶壁になってることから付いた名前ではないでしょうか?

 これについては、推測なので正確なことがわかったらお知らせします。

 しかし、ソババッケ周辺の植物や土、砂、石は何かその場所だけ違うような気がします。

 ほんとに神秘的な場所です。

 

 ソババッケからは、分かれ道となり、右に大戸越、平治岳。まっすぐは風穴、黒岳方面と

 なります。今回我々は風穴を目指し、直進しました。

 ここから、登山客が半分に分散され歩きやすくなりました。。が、しかし・・・

 大小の岩が登山道にあり、道的には歩きにくくなります。

 あいにくの天気でしたから、ちょっと気を抜くとつるっと滑りそうです。

 まあ、しかし原生林とコケなどで雰囲気は、もののけっぽくていい感じでした。

 

 肝心の紅葉ですが、やはり今年はあまりよくないと言われてる通りぱっとしませんでした。

 ところどころで、いい感じの場所はありましたが、例年に比べると色付きがよくなかったです。

 ほとんどが、枯れ始めているようなセピア色が多かったです。

 

 ようやく風穴に到着したときには、雨が少々本降りに。。。うぅ。

 おまけに学生の団体さんが風穴を占拠しており、お祭り広場状態でした。

 しばらくして、団体さんも引き上げて行き、我々は昼食の準備を。。

 っと、その前に風穴に入ってみました。一人分くらいのスペースの穴にロープが1本あるだけ

 です。深さは2〜3mくらいあるでしょうか。降りるとき、中は真っ暗でおまけに足場が安定してない

 ので、腹部を強打してしまい暗闇でもがいてしまいました。

 中は、真っ暗ですがひんやりしてます。夏は涼しいだろうな。。。と思いつつ上昇を試みました。

 が、これまた普段使わない筋肉を使ったため、腸がつりました。唖然。。

 なんとか浮上するとこが出来たので、食事です。

 

 今回は、スノーピークのコンロを持ってきてたので、鍋焼きうどん(コンビニ製)にしました。

 この季節になると、止まっているだけで体温が奪われるので温かいものが最高です。

 食後のコーヒーをみんなで飲んで、しばし歓談。

 

 その後、天候も優れないので帰路に入りました。

 帰りは早いもので、2時間かかりませんでした。

 男池に着く頃には、太陽も顔を出し、さっきまでの天気が嘘のように回復してました。

 だいたいそんなもんなんですよね。洗車した翌日に雨が降るような感じで。。

 

 清掃料金所を出たところで、鴨を炭焼きしている店がありました。

 まじでうまかったです。1パック500円でした。

 でも、大雨で店舗が被害にあったようで、出店形式で営業されてました。2パック買いました。

 

 それから車で3kmほど、下ったところに白水鉱泉があります。

 炭酸水なので、蛇口から出てくる水を口に含むと、シュワーってなります。おもしろい・・・
 非常に体によさそうなことが、たくさん書かれてたので、みんなたくさん飲んでました。

 10年以上前の水が、腐らないそうです。店内に数年前の水が入ったペットボトルを置いてます。
 ちなみにこの炭酸水、持ち帰りは有料です。

 

 帰り道、あいのせ茶屋に寄りましたが、実はここの紅葉が一番綺麗だったような・・・(^^;ゞ

 みんなは口にしませんでしたけどね。。

 まあ、大雨とかにならずに無事帰って来れたのでOKです!

▼メンバーの感想
男池の美しさには感動しました。男池〜阿蘇野川縦断ツアーに行きましょう>Yusuke by T.Kawahara (2005/11/08 23:53)

紅葉きれいでした。秋満喫です。でも、ソババッケの枯れ木の節が、豚足に見えたのは私だけ? by 宏 (2005/11/08 12:53)

男池の水はおいしかった。しかしぬれた山道は滑り易くて大変でした。 by H.Hara (2005/11/08 10:28)

青く澄んだ男池の水は、すごいきれいだった。 (ノ・o・)ノ by Yusuke (2005/11/06 10:14)

マイナスイオンを浴びてリフレッシュできました〜 by 1号 (2005/11/06 02:07)

name: pass:


Copyright(C)2005 KCP. All Rights Reserved.

.