..HOME..
..KCPとは.
..登山報告.
..メンバー紹介.
..登山基礎知識.
..メール会員.
..リンク集.
番外編:九重連山 大船山




 日時:2007/8/11(土) 晴れ山頂ガス
 場所:九重連山 大船山
 参加人数:1名


  08:40 大曲
  09:20 すがもり小屋
  10:20 坊がつる
  11:10 段原
  11:30 大船山(昼食
  11:45 出発
  13:00 坊がつる
  15:00 大曲
 
前日の飲み会を早々に切り上げて、5時起床。
久々のくじゅう単独行に出発しました。

ちょっと福岡スタートが遅れたので、大曲に到着したのは8:30。
空き地の車は6台ほどで、数台の余裕がある状態でした。
三俣山の山頂付近は、ガスがかかっていて風が強そうです。
とりあえず、出発。

硫黄山道路までのショートカットを抜けて、コンクリートの道を歩いていると土石流が道をふさいでいました。先日の大雨で崩壊したのでしょうか・・・

強風のせいで、硫黄山の噴煙が渦を巻いていました。
登山道まで、ガスが立ち込めてちょっと気分が悪くなりそうでした。

すがもり小屋付近は、風の通り道になって、立っているのもままなりません。
北千里までの追い風が、つらかったです(^-^;

北千里までおりると、風も弱まりガスも晴れました。
登山客は、ほとんどいません。ここまでに2,3名しかすれ違っていません。

ここから法華院温泉まで下ります。
途中、登山道が川になってました。やはり先日の大雨の影響なんでしょうね。
法華院温泉に着いたのは、10:00ちょうどでした。

ちょっと休憩して、坊がつるキャンプ場方向へ進みます。
時間が早かったので、ちょっとだけ進んでみようかなと思い、10:20大船方向へ。
少し歩くと、ガスがかかってきて樹に覆われた道は、ちょっと不気味です。
引き返そうかと思いましたが、てんとう虫みたいに上へ上へと登っていきました。

段原に着いたのは、11:10。
やはり登山客は少なく、すれ違ったのは2,3人です。
ここまできたら、山頂まで行かなくては・・・ガスの中を山頂まで。
11:30大船山山頂。驚異的な強風の中、買ってきたコンビニ弁当を広げました。
ちょっと気を許すと、おにぎりが横方向に飛んでいきそうな勢いです。
強風と汗が引くので、体温がどんどん奪われていきます。
長袖を着ましたが、かなり寒くなってきたので、15分で弁当を食べて下山開始です。

地上の暑さを忘れましたが、ちょい寒すぎ(^^;)


帰り道は、ちょっと膝が痛くなったので、登りより時間をかけて下りました。
途中、ガスが途切れて三俣山がよくみえます。
写真をたくさん撮りながら、法華院温泉に戻ってきました。

 

9月に登山倶楽部で宿泊する予定なので、バンガローをとりあえず予約しました。 
新しいログとか、建物とか作られていて、ちょっと来ない間に雰囲気が変わってました。 

久々の単独行は、ハイペースだったので、後日3日くらい酷い筋肉痛・・・ 
日頃の運動は大切ですね。。。


▼メンバーの感想

name: pass:

 

 

Copyright(C)2005 KCP. All Rights Reserved.

.