..HOME..
..KCPとは.
..登山報告.
..メンバー紹介.
..登山基礎知識.
..メール会員.
..リンク集.
番外編:九重連山 吉部〜坊がつる




 日時:2007/11/03(土) 快晴
 場所:九重連山 吉部〜坊がつる
 参加人数:2名


 
日時:2007/11/03(土) 晴れ
 場所:大分県 九重連山  〜吉部〜坊がつる〜
 参加人数:2名

 04:45 自宅
 05:10 太宰府IC
 06:10 九重IC
 06:25 九酔渓
 06:45 吉部登山口
 06:55 登山開始
 07:45 暮雨の滝
 08:10 出発
 08:50 大船林道合流
 09:20 法華院温泉
 10:45 出発
 11:00 坊がつるキャンプ場
 11:40 出発
 11:55 大船林道合流地点(吉部)
 12:15 吉部近道入り口(鳴子川沿い)
 13:25 吉部登山口


11月3日。AM4:00起床。
前日に思い立って、九重の紅葉へ出発です。

今回は、散歩程度でゆっくり散策しようと思い、暮雨の滝コースにしました。
とりあえず、6:30の日の出に合わせて自宅を出ました。

ETCの通勤割引を使いたかったので、玖珠Pで6時まで休憩して
6:10九重ICを降りました。半額です!
このころには、すでに空は明るくなりつつあります。
途中、九酔渓の紅葉を見ましたが、この辺はあと数日後かなといった感じでした。
完全に日の出ではなかったので、微妙でしたが・・・

さて、この時期の九重は、人でごった返します。
渋滞や人ごみが苦手は僕には、ちょっと避けたい時期でもあります。
ということもあって、この時間を選択しました。

6:45吉部駐車場へ。有料駐車場はすでに10台程度停まってます。
あー、もうこんなにきてるのか、と思いつつ一応先に進み
ゲート手前の無料で駐車できるスペースを探してると
まだ半分くらいの余裕がありました。ラッキーです。

登山準備をしていると、次から次へと車がやってきます。
安心して停めるには、やっぱり日の出前がいいみたいです(^-^;

ゲート200mほど手前の暮雨の滝コースから登山スタートです。
登りはじめ20分くらいが、急坂です。木の根で出来た自然の階段を
両手両足を使って、よじ登っていくような感じです。

急坂が終わると、あとは平坦な道が続きます。出発から45分〜50分で
暮雨の滝入り口へ着きます。左方向に下ります。結構急勾配なので注意です。
3分ほど降りると、滝へ到着です。
紅葉は、んー少し赤茶けてる感じの木が2本くらい。。。もう終わってる感じか。。

先週末は、大船山がピークを過ぎたくらいだったので、ちょうどいいかと
思いましたが、今年の紅葉は急激に去っていったみたいです。

気を取り直して、坊がつる方面へ進みます。
朝日が木々を照らし始めてます。
紅葉した黄色の葉と、落葉した赤や茶の中に、葉についた露がキラキラ光って地面に落ちてます。
これは、声が出るほど綺麗で幻想的な光景でした。

ほどなく、大船林道に合流です。
ここから法華院温泉へ向かいます。
三俣山、平治岳、大船山の山頂付近は、もう紅葉の姿もなく
山裾に少し残っている感じです。

法華院温泉に近づくにつれ、急激にお腹が減ってきました。
時計を見ると、9時過ぎ。そういえば朝食を食べたのが5時くらいだったので、お腹もすくはずです。
これは予想外でした。。でも法華院温泉があるじゃないか!!
ちょっと足早に山荘到着。この時間帯はお客さんも登山中か帰ったかで
ほとんど人がいません。スタッフの方も掃除に追われていました。

さっそくインスタントラーメンを購入。250円でしたが、ありがたい食料です。
コーヒー用にコンロセットは持ってきてたので、早速、第二朝食です。
う、うまい!山で食べるラーメンっていつも幸せを感じます。

ラーメンと一緒に法華院温泉山荘2008年カレンダーを買いました。
いい写真がたくさんでした。お勧めですよー。

ちょうど山荘のご主人とお話ができたのですが、やはり紅葉は過ぎてるとのこと
気温の関係で、急激に紅葉して、あっという間に落葉している感じらしいです。
11月3日で標高1000mくらいがピークと言われてました。
・・・ということは、九酔渓は今週末はもう遅いかもですね。。

ラーメン食べて満足して、のんびり景色を鑑賞しました。
天気は、雲ひとつない晴天。風もなく気温もちょうどいい感じです。
このまま寝たい。という気持ちを抑えつつ、坊がつるキャンプ場へ。
非難小屋近くは、いい色に紅葉が残ってます。スポット的に写真を撮って
またのんびりして、気付くともう11:30.おっといかん。下界は大渋滞だそ!

帰りは大船林道から、鳴子川沿いの近道を選択しました。
やはり紅葉はいまいちでしたが、たまに立ち止まるほどの、綺麗な紅葉が残ってます。
赤いじゅうたんも、ありましたよ。ちょっとテンションが上がり大満足。
大船林道を30分ほどあるくと、「駐車場へ」という標識と色とりどりのテープが
左側に現れます。ここが近道の入り口です。
始めはいい感じの道ですが、急に下り坂が激しくなります。
テープがあるので、安心でしたが、なかったら迷いそうな道です。ご注意を。
1時間10分ほどで、ちょうどゲートのところに到着します。
普通に林道を歩くより、かなり早いと思います。

駐車場に戻ると、すごい縦列駐車の数です。
私の車の前は、無理やり斜めに停めた車が1ミクロンのスキマで停まってます。
ちょっと心中穏やかではありませんでしたが、なんとか脱出して長者原へ

14時の長者原は予想通り満車状態です。
休憩もそこそこに、牧の戸方面へ。車が多く、のろのろ状態で上って行きます。
大曲から長者原の路肩は、連続して車が停まってる感じです。すごい数です。
牧の戸を越しても500mほどは、車が断続的に駐車されてました。
おそらく来週とかがピークなんですかね。。

そのまま、うぶやま牧場で、パークゴルフを3コースして、17時くらいから帰路へ。
黒川温泉の横を通り、小国へ出て日田へ向かう道を選択しましたが
日田の手前で、数キロの渋滞。サッポロビール園からの道が開通したので
例年の超渋滞までは、なかった感じでしたが。。。
日田から高速に乗ると、あとは渋滞もなく帰宅できました。

今回の教訓・・・早起きしたら1日4食。


▼メンバーの感想
早起きしたら得した気分になります。 by 1号 (2007/11/06 00:25)

name: pass:

 

 

Copyright(C)2005 KCP. All Rights Reserved.

.