..HOME..
..KCPとは.
..登山報告.
..メンバー紹介.
..登山基礎知識.
..メール会員.
..リンク集.
番外編:トレッキング 長者原〜雨ヶ池




 日時:2005/09/24(土)晴れ時々曇り
 場所:九重連山 長者原〜雨ヶ池
 参加人数:3名


  09:30 太宰府IC

  10:30 九重IC

  11:30 長者原登山開始
  13:30 雨ヶ池(昼食
  14:30 下山開始
  15:45 長者原

 前日に第4回KCPのイベントがあり、その夜はメンバー数人で軽くビールでも・・・ということで
 焼き鳥屋さんで、飲んでたんですが・・酔った勢いで会員のRyoくんと明日は登るぞ!とか

 メールをやりとりして、いつのまにか眠ってました。
 目が覚めると7:30なんとなく昨日のメールが気になり、携帯をのぞくと・・
 メール5件、着信3件。あ、まじだったんだ・・・行かなきゃ!
 急いでRyoくんに電話して待ち合わせ時間を決める。Oくんにメールしましたが連絡なし。

 他のメンバーを朝から起こすのも悪いなと思い、Ryoくんと奥さん、僕の3人で行くことに。
 

 出発が遅いこともあって、今日は軽く散歩程度がいいな。と思いながら九重へ向かいます。

 結局、長者原から雨ヶ池〜坊がつる方面のコースを行けるところまで行くことになりました。

 長者原ビジターセンターから散策木道へ入り込んだのはよかったのですが、こっちから

 登り始めるのは久しぶりで、なんかいつもと景色が違います。ん?木道が違う・・・

 いきなり遭難しそうになりました。(^^;ゞ

 初めての2人の手前、ちょっと平地で迷ってる自分に赤面してしまいました。

 登山口に入ってしばらく歩くと、なんか様子が違います。

 そういえば、先日の土石流でロープ場とか出来てるっていう話を聞いていたのを思い出しました。

 実際、現場に行ってみるとほんとにひどいことになっています。

 写真のようなロープの場所が2箇所あり、土石流で出来た窪地を縫うように歩きます。

 

 初心者もいたのに、ちょっと危険なところにきてしまったなぁ。と内心思いつつ

 体力、気力の様子を伺いながら登っていきました。
 気づくと、雨ヶ池まであと少しです。2人とも行けそうだったのでがんばって登りました。

 雨ヶ池に到着すると、幾分達成感はあります。頂上に登ったという達成感はありませんが

 平らなところで昼食が取れたので、OKとしましょう。

 

 そういえば、登山の途中で外国人の男性と日本人の女性が休憩してたんですが

 男性がハンサムボーイで、缶詰のパイナップルを食べるさまがとても絵になってました。
 自分で缶詰を食べてる想像を一瞬しましたが、違う!なんか違う。

 僕が食べてる缶詰は鯖の味噌煮だ。。チクショー!

 
 下山は早かったです。途中、木のつるに引っかかりながらもなんとがゴール!
 平治の墓に手を合わせて終了です。

 

 今回は、計画もなしに車を出発させたのでなんかドタバタしてしまいました。

 軽い散歩でもあなどってはいけませんね。今後の教訓にしたいと思いました。

 

 実はその後、2人でRyoくんも行ったことのない親戚のログハウスへ足を運んだのですが

 山奥にぽつんと立ってるログハウス。。ただでは見学できませんでした。。

 この続きはメンバーのページ「猫と山河と焼酎と」でお楽しみください。
 


▼メンバーの感想
不参加なり。 行きそびれた・・・。 by Yusuke (2005/09/28 09:10)

山に天使がいました。 by Ryo (2005/09/28 01:23)

今回は自然の猛威を感じました。共存するしかないんですね。。 by 1号 (2005/09/28 01:10)

name: pass:
 

Copyright(C)2005 KCP. All Rights Reserved.

.