..HOME..
..KCPとは.
..登山報告.
..メンバー紹介.
..登山基礎知識.
..メール会員.
..リンク集.
番外編:雪山登山 福岡県 宝満山




 日時:2005/12/17(土)
 場所:福岡県 
宝満山
 参加人数:3名


  10:00
竈門(カマド)神社

  12:20 宝満山山頂

  13:20 Uターン
  15:00 宝満山山頂
  17:00 竈門(カマド)神社


竈門(カマド)神社着10時、まずは準備し全員の安全を願いお参り!
山を見ると、うっすらと冬化粧です。(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)

ここでは雪は無いのでアイゼン無しで登山開始。
全員なかなかハイペースで登り、雪が段々と出現、4〜5合目辺りでアイゼン装着。
これで完全武装の冬山仕様。

全員なかなかのペースで登り12:20分宝満山山頂到着!
福岡タワーまで見え景色は抜群、九千部山〜背振山もしっかりと雪化粧。
宝満山山頂は、3℃(?)で雪20cm程度、
縦走コースに入ると、突然30cm積もってます。

縦走コースは入口が少々難所なんですが、全員野生の本能がメラメラと・・・。
隣の仏頂山山頂ではマイナス3℃、三群山を目指し雪の中を亀足で前進です。
さすがに縦走コースとなると人が歩いた跡も少なく・・・。
縦走コース途中で合った人はキャンプ場で、宴会があるとの事。
あ〜酒が飲めるのか〜。いいな〜。1号サンから酒はダメ!
云われてるし (。>0<。)ビェェン
女の子2人連れてきてるし、ここはガマンと思い前進です。

更に進むと、こちらに向かって来られる人がいたので、先の状況確認。
三群山を目指して行かれてたとの事ですが、途中断念、
誰も歩いた形跡が無い所を進まれ、途中で断念し引き返されたそうです。
三群山無理かな〜て感じヒシヒシ、帰りの事も考え進めるとこまで行こうと云う事で更に前進。
しばらく進むと確かに人が入った形跡無しのとこまで辿り着き(13:20)、
その先の1歩を各自記念写真を取り満足。 ヽ(*V▽V*)/
三群山まで残1.2`前後残し昼食。

オーここで晴チャンのアイテム、ホワイトガソリン ストーブ出現。
KCP初のアイテムですね!
食事をしたあとHOTコーヒーで体を暖め来た道を戻りです。
出発(14:20)。

帰り仕度をしてると晴チャンのインシュレータチューブ(もしかして飲酒レータチューブ?)凍結です。
せっかくのアイテムですが、冬山では機能をなさない! <== 要注意
暖まった体で亀足前進前進、でも気分はHigh (●⌒∇⌒●)ノ わーい!
別の道もありますが交通機関が無いので、同じ道を戻ります。

歩くと熱くて熱くて・・・、でも止まると寒くなります。

雪山って止まって耳を澄ますと、シーーーーーンて感じ!
そうそう、途中、雪が積もった木にすすめが集まりチュンチュン鳴いてるとこありました。
すずめって、渡り鳥じゃないので冬こすのかな〜? ちょっと?を持ち前進前進で縦走口着。
エーもう縦走口て感じで最後の難所着、早く感じたのは多分荷物がお腹に移動しため?

最後の難所をえっちらおっちら登り、宝満山山頂着(15:00)。

ここから少し歩くと百段ガンギと云う階段が続きます。
この階段をゆっくりと降りる途中、道を間違い、間違い地点までBack。
宴会帰り3人グループと会い、1人は運動靴・手袋無し・帽子無し・・・無しずくめで千鳥足。
1人は、ハイテンションで喋り捲り、1人は下戸なのか酒っけなしで、でっかい荷物を背負い、
8本爪のアイゼン、ゆっくり前進。
女の子2人連れなので絡まれるとヤダナーと思い、追い越すそうとするも、晴チャンのスピードダウンで・・・。
しっかりと3人組の間にハマって・・・。
何も無かったけど、チョットだけ父親の気持ちで心配。

竈門神社着17:00
予定してた時間より少々遅れましたが無事戻ってきました。

山の上は別世界、なぜか雪山は気分がHighとなりますネ!
みるチャンは終止笑顔で、なごみムード炸裂。
晴チャンも、冬ギア全部使い満足満足。

最後に竈門神社で無事下山のお礼を云ってバス停へ、

全員冬山ギア フル活用で雪山満足の旅でした。

今日の教訓:冬山では飲酒レータチューブは役立たず。
        帰りのバス時間はしっかりチェック
        ホッカイロを張ってたら熱すぎるので要注意。
        遭難時は、体脂肪有りが勝ち。

 

レポート:宏さん

 

▼メンバーの感想
山は1年中違った顔を見せてくれ、行く毎に楽しませてくれます。冬山も良かった。 by 宏 (2006/01/02 19:23)

name: pass:
 

Copyright(C)2005 KCP. All Rights Reserved.

.