..HOME..
..KCPとは.
..登山報告.
..メンバー紹介.
..登山基礎知識.
..メール会員.
..リンク集.
番外編:祖母山




 日程:2006.4.29〜4.30
 場所:祖母山
 参加人数:2名

 【宏さん感想より・・・】
 祖母山、大変疲れました。遠い。険しい。

 Naokiさんと2人で行ってきました。
 2人と云う事で、山小屋=>テントへ変更
 2人とも重い荷物を持ち山へ入りましたが、
 高度200m程登った所で、宏はめまいに襲われました。
 高山病(?)て事は無い。
 しばらく休みを取り、水分補給、その後は、50〜70m
 程高度を上げ、休憩の繰り返し。予定通り、13:00入山し、
 9合目小屋前に付いたのは17:00 しんどかったです。道は解りずらいです。
 
 アケボノツツジが6〜7分咲き位でとてもきれいでした。

 【Naokiさん感想より・・・】
 今年の正月に単独で挑み、あっさりと跳ね返されたので何とかリベンジしたいと考えていました。
 宏さんと一緒なら何とかなるかなと考えていましたが、やはりそんなに甘い山ではなかったよう

 です。 
 初っ端から道に迷い宏さんとあーだこーだとルートを探索しながら何とか宮原にたどり着いたも

 のの、今度はそこからの馬の背の険しいこと!
 高所恐怖症の自分はこの時程祖母山に挑んだことを後悔したことはありません・・・。
 結局その日のうちに登頂することはあきらめ九合目でテント泊することに。
 初めての経験だったので慣れない事ばかりでしたが、
 真夜中に見上げた標高1700mからの星空の綺麗さには言葉を失いました。
 この時程祖母山に挑んでよかったと思ったことはありません。
 翌日は午前7時に出発。程なくして登頂に成功!天気にも恵まれてそこからの眺めはまさに絶景。
 が・・・
 そこからがまた地獄の登山ルート。梯子や鎖場の連続、そこを乗り越えたと思ったら今度は

 土砂 崩れ 、果てはルートを間違えて一般道を大回りするハメになり・・・。
 ・・・まあ、色々とありましたが個人的にはやはり祖母山は魅力的な山であると思います。
 何というか久住や霧島にはない、一人気高く孤高を保つ、そういう威厳というか尊厳に満ちた
 山ではないかと思います。とにかく、五体満足で帰れてよかったです・・・。

 

▼メンバーの感想
手強い山です。見渡せば登りたくなる山が沢山あり、少しずつ制覇したいですネ。 by 宏 (2006/06/29 23:59)

name: pass:

 

Copyright(C)2005 KCP. All Rights Reserved.

.